デザイン

02

Worm Box

来場者の視線で変化するデザイン

基本価格 200万円(税別)~
小間数 8小間

あらゆる情報を無駄なく発信するブース

設計のコンセプト

今回のデザインんコンセプトは芋虫(Worm)です。メイン通路から外観を美しく魅せる、高さを利用したプラン。来場者の目線に合わせて情報を発信し、企業様の事業内容を伝達します。また、ブース内部は芋虫の内部を造形化しを開けた印象を与えたました。

芋虫(Worm)のようなフォルムをもつ
十分なスペースを確保し情報をキャッチできるよう配慮
内装の特徴

無駄のない構造と間取りが一体となったシンプルなプランニングとなっています。建物は4つのユニットから構成されます。敷地条件に応じて組み合わせることで、多くの小間や情報発信に合わせて建てることができます。お客様の細かいニーズにも応えられます。

こんな方にオススメ

「コンセプト」に書かせていただいたように、あらゆる情報を無駄なく発信するブースになっています。情報発信の為の構造や間取りをシンプルに伝達しやすく考えてありますので、自社の情報を発信したい方にご評価いただけるかもしれません。

パネルを1枚にまとめ、多くの情報発信が可能
外観画像
内装画像
ラフデザイン、平面図(設計図)
ブース概要(Worm Boxの概要)
小間数 8 小間
面積 幅:6m × 奥行き:12m × 高さ:4m
使用素材 木材
製作期間(概算) 3日間
基本価格上記基本価格と同様 200 万円(税別)~
お問い合わせから契約までの流れ

下記フォームからお問い合わせをいただいた後、メールを中心にご回答・お打ち合わせをさせていただきます。

お問い合わせはこちら