制作の流れ

制作の流れ

プロジェクトを成功させるための知識をアドバイス。

すべての工程において責任を持って作業を行うために、展示会にまつわる様々な業務を一貫体制で行っています。お客様のご要望をお聞きし、効果的な展示会の運営をご提案します。また出展から最後の撤去にいたるまで気を配り、展示会を成功に導きます。当社にご興味のお客様はまずはご相談ください。業務の流れの詳細、費用感等をお聞きの上、当社に依頼されるかご検討ください。

  1. お問い合わせ

    まずは、お電話または、メールよりお問合せください。 何をどうしたいのか、どのような事でお困りなのか、お客様のご要望をお聞かせください。ご相談やお見積りは無料です。どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

  2. ヒアリング

    直接伺い、詳細を聞かせて頂きます。
    (遠方の場合は、電話・メール・FAXなどで対応させて頂くこともございますのでご了承ください。)
    お客様のご要望など、じっくりとお話をお伺いします。

  3. 情報収集

    お客様の商材についてお聞かせください。お商材の内容を詳しく理解して、その商材に見合ったデザインイメージを作成する為、具体的な商品がある場 合には拝見させていただきます。商材の実物またはサンプル品をお借りいただければ参考になります。

  4. プラン検討

    ご要望をもとにプランを検討します。商材の特徴から考える見せ方に加え、展示会場での小間の位置から考えられる人の流れ、動線、見え方などからブー スのプランを検討していき商材の魅力を引き出すために、陳列方法、ブースの表面仕上材の内容、照明の当て方などを併せて検討します。

  5. ラフ・3D 製作

    プランが固まったら、ラフ・3D 製作を行います。この作業をしていく過程で、検討していたプランを変更・修正する場合もあります。また、3D 製作によりレイアウトなどこれから建つブースの情報を把握できます。つまり「実際のブース」の空間を3D で体験できるます。

  6. ブースデザインお打合せ

    製作したラフ・3D と図面で、お客様との打合せを行います。3D を見ながら、こちらの意図や考えをご説明させていただき、同時にお客様側からの意見を お伝えいただき、修正点、改善点などを話し合います。また、この段階で、お見積書も提出させていただきます。

  7. ブースデザイン調整

    前回のお打合せを踏まえてブース案を調整いたします。お客様のご要望、修整内容など、変更したい内容をふまえ再度「ラフ・3D 製作」をおこない、再度ご提出させていただきます。

  8. 設営

    当社スタッフが現地入りし、搬入からブース装飾・工事の進捗・施工管理を行います。ほとんどの展示会は設営日が2 日間あり、当社のブースは可能な限り事前製作を行っています。

  9. 開催

    当社、もしくは現地施工会社のスタッフによる開催中に何かございましたら、ご対応させていただきます。

  10. 撤去

    展示会最終日には終了1 時間前を目安に会場に待機するようにいたします。会期終了後、ブースの撤去作業を開始いたします。撤去については当社にて 責任を持って行いますので、お客様は商材を片付けていただいた後はお帰りになっていただいて構いません。

PAGETOP